テントで効率の良い作業空間を実現します!!

テントの事なら大阪の夢工房

電話番号072-330-9327 メールアドレスume-1@cronos.ocn.ne.jp
テント倉庫

ハイブリットテント倉庫(営業用倉庫)

・テント製品で営業用倉庫認可 業界初
・コスト 一般建築の約60%
・倉庫内が明るいので、作業効率アップ
・工期短縮(計画から約5ヶ月)
・事前調査・建築行政・運輸局 無償
・多種多様のテント倉庫 相談

ハイブリットテント倉庫と一般テント倉庫の違い

今まで壁圧・防犯の問題などで、建設できなかった営業用テント倉庫を、
壁面の計画・設備の設置・セキュリティの問題を解決して運輸局の認可を受けたテント倉庫。
法令告示666号・667号に基づく建築物。

施工事例

オプション

イメージ図

ハイブリットテント倉庫(営業用倉庫)の受注の流れと、弊社の強み

受注の流れ

  • 現地打ち合わせ
  • 計画図面・概算見積
  • 行政事前打合せ(建築行政・消防・運輸局)
  • 設備・セキュリティ打合せ
  • 現地調査(地質調査)
  • 図面・見積
  • 確認申請・済
  • 再度運輸局打合せ
  • 工事契約
  • 工事着工
  • 工事完了
  • 建築検査
    消防検査
  • 営業用倉庫認可引渡し
  • 引渡し

弊社の強み

  • 行政打合せ・全体設計
  • 基礎工事・外構工事・設備工事
  • セキュリティを一貫受注
  • 営業用倉庫認可90%~100%
  • 決定後契約
  • 建物登記(家屋調査士と打合せ)は、
    通常テント倉庫登記できます。
  • 通常テント倉庫は長方形・正方形の建築スペースですが、
    変形地の場合もご相談ください。
  • 定温倉庫が必要な場合、ご相談ください。

物流ニッポン 2022 年 8 月 23 日号掲
(画像をクリックすると大きくなります)

テント倉庫シート被せ工事

テント倉庫の天井部分が劣化した場合、全面の張り替えではなく、上から新しいシートを被せることでリニューアルすることができます。建築物の倉庫と違い、中の荷物を出す必要がなく、短納期、低コストで施工できるのがテントの大きなメリットです。

滑雪型テント

五島彰建築設計事務所の監修による特殊な工法により、積もった雪が自動的に側面に滑り落ちるテントです。雪が滑り落ちる様子を動画でご覧ください。

ISO9001品質管理